生協の上手な使い方

生協は使い慣れれば大変便利です。
重たいお水やお米を配達してくれます。

そこでもっと便利な使い方を紹介します。

それは、生協を2つ利用する!!です。

生協のデメリットは1週間に1回の配達ですね。
そのデメリットは2つの生協を利用すればカバーできます。

たとえば、A生協は火曜日に来る、B生協は金曜に来るとしましょう。
これなら1週間に2回生協がくるので、買い物に行く回数は減ります。

このやり方の欠点は、何をどの生協で頼んだのかわからなくなるところだと思います。
だったらはじめから、何をどの生協で注文するのか決めてしまうのも良いかもしれません。

A生協は、野菜、お肉、お魚
B生協は、お米、お水、トイレットペーパ

こんな感じならわかりやすいと思います。